Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨 アカサカベースでは、オリジナルの高品質なサウンドグッズ(スピーカー、アンプ等)、 トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないアイデアを活かしたメディアアートをはじめ、 大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

Gibson L-1 と L-00を特別価格にて販売中【期間限定】❗

早い者勝ち❗ Gibsonのヴィンテージスモールが35%OFF

数あるGibsonのヴィンテージアコギのなかでも、極めつけ中の極めつけと言って良いフラットトップのヴィンテージスモールといえば、L-1とL-00で決まりでしょう。アカサカベースでは、とっておきの奇跡の2本を、11/18~12/31の期間にて特別セールで販売します。

 

L-1の商品ページはコチラ!

エリック・クラプトンをはじめ世界中のギタリストがリスペクトするブルースギターの教祖、ロバート・ジョンソンが使っていたのと同じ年代の数少ない1本。クロスロードで出会った悪魔に自分の魂と引き換えて得たRJのギターテクニック。この奇跡の1本には、同じ神が宿っているとしか思えない凄まじい鳴りっぷりです。

 

このギターを入手するまでのストーリーは過去のブログに残ってます。売り手との40日間36通にも及ぶ取引記録や、ロバート・ジョンソンの聖地巡礼の話など盛りだくさんの内容です。

(以下のテキストをクリックするとブログ記事にジャンプします)

Gibson L1 Robert Johnson(1929)がやって来た! -その1

Gibson L1 Robert Johnson(1929)がやって来た! -その2

Gibson L1 Robert Johnson(1929)がやって来た! -その3

Gibson L1 Robert Johnson(1929)がやって来た! -その4

Gibson L1 Robert Johnson(1929)がやって来た! -その5

 

 

L-00の商品ページはコチラ!

L-00は、近年に高価な復刻品が少数リリースされましたが、どの復刻品も本物のプリウォーヴィンテージには足元にも及びません。木が枯れていて良い音がするのではなく、使っている木材そのものが現代ギターとは比較にならないほど良いのが本当の理由です。これぞ本物のブルースキング・・まさに王者の貫禄です。

 

このギターを入手する際に、復刻モデルとヴィンテージの試奏比較をしたときの記事を過去のブログで読むことができます。(以下のテキストをクリックするとブ記事にジャンプします)

Gibson L-00 新品vsヴィンテージ 比較試奏記

Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨

Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨

アカサカベースでは、トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないユニークなアイデアを活かしたサウンドグッズをはじめ、大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

屋号 Akasaka Base
住所 〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-46
電話番号 03-3584-0813
営業時間 13:00〜18:00
定休日:土日祭日
代表者名 前嶋とおる
E-mail info@akasakabase.com

コメントは受け付けていません。

Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨 アカサカベースでは、オリジナルの高品質なサウンドグッズ(スピーカー、アンプ等)、 トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないアイデアを活かしたメディアアートをはじめ、 大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-46 #101

TEL:03-3584-0813

営業時間:13:00〜18:00
定休日:土日祭日

MAPを見る

Notice 工房へいらっしゃる場合は、事前にメールか電話で連絡の上お越しください。