Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨 アカサカベースでは、オリジナルの高品質なサウンドグッズ(スピーカー、アンプ等)、 トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないアイデアを活かしたメディアアートをはじめ、 大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

おしゃれな空き缶スピーカー『CAN SPEAK』

¥9,800(税込)

購入はこちら

説明

えっ! 空き缶を使ったおしゃれなスピーカー !?

空き缶を使ったおしゃれなスピーカー『CAN SPEAK』(2本セット)です。インテリアとして置いておくだけでも空間をポップに彩るスピーカーで、世界にも例のない逸品がこれ。ノベルティ向けのスピーカーと違って、音質にも徹底的にこだわりました。
 
缶のトップにスピーカーを逆向きに設置し、缶のなかへリング状に音波を送り、その跳ね返りを還元させ、スピーカーのコーン(膜)を通して音を360°拡散させるリングリバウンド方式を採用。低音を効率よく増幅させ、適度に高音を丸くすることで、非常にバランスの良い美しいサウンドを楽しむことができます。
 

セッティングは簡単!アンプに付属のコードをつなぐだけ

アンプとの接続は、付属品のワニグチクリップで、L(黒)R(赤)をつなぐだけです。お好きなアンプと接続して使用できます。デスクトップや部屋のアクセントとなる棚などに置いて、お好きな音楽をかけると、ポップアートのような斬新なデザインと、爽快なサウンドが交わって今までに体験したことのない癒やしを与えてくれます。スピーカーのセッティングは全方位型ですので自由です。部屋のどこからでも、身近な場所で演奏を聴いているような音場を味わえます。
 

アカサカベース独自のリングリバウンド方式

最大の特徴は、スピーカーユニットを逆向きに取り付けることで、缶の空洞へリング状に空気を送り、その跳ね返りをコーンを通して排出させ、音を響かせるリングリバウンド方式を採用している点です。簡単に説明すると、ドラムや太鼓の音が丸い空洞を共鳴させて音を増幅するのと同じ原理です。
 
缶などの円筒形状に沿って伝わった音波を底面で反射させ再びリング状の音波として跳ね返らせることで自然なゲートエコーを創出し、ユニットのコーンをフィルターとして外部に音を伝達させる、アカサカベース独自の技術です。
 

音質はもちろん、仕上げにも徹底的にこだわりました!

缶の筐体には、クリアーラッカー塗装を何度も重ね、光沢感のあるコーティング仕上げを施しています。また、搭載しているスピーカーユニットは限定品となります。在庫が無くなり次第、製造中止となりますので、お早めの購入をおすすめします。
 
世界で一つのたいへんユニークで音質も良いスピーカーをぜひゲットして、あなたの部屋をポップに演出してみてはいかがでしょうか。ガレージやあなただけの秘密基地の雰囲気がぐっとおしゃれになりますよ!
 
■CAN SPEAK リングリバウンド方式(2本セット)
エンクロージャー:ドラム缶密閉型 リングリバウンド方式
サイズ:横幅6.6cm×縦12.3cm×奥行6.6cm
付属品:ワニグチクリップバナナプラグ スピーカーコード×2
 
<ご使用にあたっての注意事項>
●接続には付属のスピーカーケーブルをご使用ください。
●音楽を聴くためには別途アンプが必要です。

関連商品

Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨

Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨

アカサカベースでは、トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないユニークなアイデアを活かしたサウンドグッズをはじめ、大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

屋号 Akasaka Base
住所 〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-46
電話番号 03-3584-0813
営業時間 13:00〜18:00
定休日:土日祭日
代表者名 前嶋とおる
E-mail info@akasakabase.com

コメントは受け付けていません。

Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨 アカサカベースでは、オリジナルの高品質なサウンドグッズ(スピーカー、アンプ等)、 トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないアイデアを活かしたメディアアートをはじめ、 大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-46 #101

TEL:03-3584-0813

営業時間:13:00〜18:00
定休日:土日祭日

MAPを見る

Notice 工房へいらっしゃる場合は、事前にメールか電話で連絡の上お越しください。