Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨 アカサカベースでは、オリジナルの高品質なサウンドグッズ(スピーカー、アンプ等)、 トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないアイデアを活かしたメディアアートをはじめ、 大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

1960年代のポップカルチャーは、Cutie❤& Love❤

1960年代は英米のポップカルチャーがmixしていた❣

アンディ・ウォーホルがポップアイコンとしてコカ・コーラとキャンベル・スープを題材にした版画を発表したのは1962年のこと。イギリスでは同じ年にビートルズがデビューを果たし、翌年の1963年にはケネディ大統領がダラスで暗殺された。強い失望感に覆われるなかで民衆に受けたのは、明るいイメージをもつポップカルチャーだった。

 

 

アンディ・ウォーホルが取り上げたポップスターたち

ウォーホルは、大量消費時代の象徴的なアイコンとして、コカ・コーラとキャンベル・スープを取り上げるが、それと並行してマリリン・モンローやエルビス・プレスリーといった1950年代のスーパースターも版画の題材として取り入れていく。

 

そして、NYに自分たちの拠点として「ファクトリー」を築き、時代の寵児となっていた1965年、社交界のパーティで知り合ったイーディ・セジウィックを見初めて、彼女をファクトリーの女王に仕立て、短編映画の女優としてデビューさせる。

 

 

 

英国では、ミニスカートのツイッギーが一躍トップモデルに

同じ頃、イギリスではツイッギーが1965年に華々しくデビューし、VOGUをはじめとしたファッション誌の表紙を飾るなど、ポップカルチャーの新たなスターとして一世風靡する。ビートルズと同じ時代に、イギリスのポップカルチャーが全世界的に注目を浴びる一翼を担ったのである。

 

 

 

1960年代後半にアメリカでデビューしたラブコメの女王❣

イーディ・セジウィックや、ツイッギーのブームを追うように、1968年よりディック・マーティンが主演するテレビのスケッチ・コメディ番組『Rowan & Martin’s Laugh-In』のマスコットカールとしてデビューし、後に1970年代を代表するラブコメディの女王となったのがゴールディ・ホーン。

ダンサー出身の女優らしく、軽妙な身のこなしと粋なファッションセンス、キュートな表情で、1960年代のポップカルチャーを引き継ぐ新たなポップアイコンとして、長期に渡って活躍した。

 

  

 

ちなみに、ツイッギーやゴールディに多大な影響を与えたファッションモデルとして、パティ・ボイドの存在も忘れてはならないだろう。ジョージ・ハリスンの最初の妻であり、後にエリック・クラプトンと結ばれた伝説の小悪魔である。

 

 

 

アカサカベースに1960年代のポップスターとアイコンが集合❣

トーマ・キャンベルがコレクションする、’60Sのポップカルチャーを代表するフィギュアと、アイコンをパティオに並べてみた。アンディ・ウォーホル、ツイッギー、ゴールディ・ホーンの1/6フィギュアと、コカ・コーラ、キャンベル・スープの原寸大アイコンである。

ウォーホルが腰掛けているカメラKONICA C35は、1970年代にウォーホルが愛用していたフラッシュ付きカメラ。銘レンズ、ヘキサノン38mm F2.8(単焦点)を内蔵した逸品である。

 

Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨

Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨

アカサカベースでは、トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないユニークなアイデアを活かしたサウンドグッズをはじめ、大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

屋号 Akasaka Base
住所 〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-46
電話番号 03-3584-0813
営業時間 13:00〜18:00
定休日:土日祭日
代表者名 前嶋とおる
E-mail info@akasakabase.com

コメントは受け付けていません。

Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨 アカサカベースでは、オリジナルの高品質なサウンドグッズ(スピーカー、アンプ等)、 トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないアイデアを活かしたメディアアートをはじめ、 大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-46 #101

TEL:03-3584-0813

営業時間:13:00〜18:00
定休日:土日祭日

MAPを見る

Notice 工房へいらっしゃる場合は、事前にメールか電話で連絡の上お越しください。