Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨 アカサカベースでは、MONOPHONICAブランドの高品質なオーディオ(スピーカー、アンプ等)、TOMA CAMPBELLがデザインした世界に例のないユニークなアイデアを活かしたサウンドガジェットをはじめ、大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

AkasakaBase 光のパティオ計画 進行中!

アカサカベースの中庭が色鮮やかになりました!

アカサカベースの中庭を色鮮やかに演出する秘密兵器がやってきました。ずっと憧れていたネオン管と電飾看板です。ハイネケンのネオン管は、業務用につくられたヴィンテージもので、現在では手に入らない貴重品。Heinekenの白いネオンを囲むように緑のネオン管が配され、その下には赤でbeerの文字。3色の組み合わせがとてもキレイです。

 

OLD MILWAUKEEのアールデコ調電飾看板

もうひとつは、日本では馴染みのないアメリカの庶民的ビール「OLD MILWAUKEE」の電飾看板。アクリルの箱にランプを仕込み、コルトンのように写真フィルムが光るようになっています。しかも、写真の外側には透明な枠にアールデコ調の紋章が施されており、そこが浮かび上がる仕掛けになっている非常に凝ったつくりです。

 

2つの光る看板が、パティオをバーの雰囲気に!

2つの看板を灯らせると、もうそこはバーのテラスそのもの! 通りからは見えない位置に設置しましたが、もし見える位置ならお店と勘違いして人が入ってきそうです(笑)。アカサカベースは、サウンドグッズラボラトリー(工房)なので一般の方は入れませんが、大人の秘密基地をイメージした遊び感覚を取り入れていこうという趣旨でいろいろやっております。自己満足といえばそのとおりですね・・まあ多目に見てやってください。

 

究極の贅沢!? オリジナルのロゴ看板を制作します!

実は、工房をオープンする前から、AkasakaBaseのロゴをかたどったオリジナルのネオンサインをつくるのが夢でした。ハイネケンやコカ・コーラなどのネオンサインは確かにカッコいいのですが、究極はやはりオリジナルのネオンサイン! もう、これしかありません。そこで、この夢を実現するべく、ネオン管で看板を制作することに決めました。ただいま、作家さんと打ち合わせしながら進めております。その結果は後日お知らせする予定です。乞うご期待!

Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨

Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨

アカサカベースでは、トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないユニークなアイデアを活かしたサウンドグッズをはじめ、大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

屋号 Akasaka Base
住所 〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-46
電話番号 03-3584-0813
営業時間 13:00〜18:00
定休日:土日祭日
代表者名 前嶋とおる
E-mail info@akasakabase.com

コメントは受け付けていません。

Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨 アカサカベースでは、MONOPHONICAブランドの高品質なオーディオ(スピーカー、アンプ等)、TOMA CAMPBELLがデザインした世界に例のないユニークなアイデアを活かしたサウンドガジェットをはじめ、大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-46 #101

TEL:03-3584-0813

営業時間:13:00〜18:00
定休日:土日祭日