Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨 アカサカベースでは、オリジナルの高品質なサウンドグッズ(スピーカー、アンプ等)、 トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないアイデアを活かしたメディアアートをはじめ、 大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

「秘密の八重歯」が書籍として発売されます❣

『秘密の八重歯』上巻は2021年8月28日発売‼ アカサカベースのブログで連載してきたオリジナル小説『秘密の八重歯』が、ついに書籍として発売されることになりました! 上巻は2021年8月28日(土)、下巻は9月28日(火)の発売を予定しています。Amazonをはじめ、全国の書店でも取り寄せ可能です。 ...

オリジナル小説「秘密の八重歯」第五章 – 9

残された大量の遺留品 警察では、事件発生から都内全署に緊急配備指令を敷いた。更には、神奈川、山梨、埼玉、千葉にも検問を設けたが、犯人逮捕には至らなかった。この影響で首都圏の交通は完全に麻痺してしまい、収拾が付かない事態に陥ったため、午後1時から3時44分にかけて、次々と緊急配備を解除せざるを得なかった。  ...

オリジナル小説「秘密の八重歯」第五章 – 5

犯行前夜の最終ミーティング 12月9日、決行日の前日となる月曜の午後、ノエルと少年Sは最終ミーティングのために賭博師Oの家へと別々に向かっていた。ノエルは立川から、少年Sは新宿のゲイボーイ宅から電車で別々にやってきた。この日の天気は曇りだが、決行日となる翌日の天気は雨の予報だ。   Oは、少年Sのために...

オリジナル小説「秘密の八重歯」第五章 – 1

第五章 ホンダドリームからヤマハスポーツへ 11月に入ると、現金強奪に向けての準備がいよいよ佳境に入ってきた。まずは、少年Sが扮する白バイ警官が乗るオートバイの調達だ。当時の白バイといえば、そのほとんどはホンダ製である。そこで、ターゲットをホンダの中型以上のバイクに絞って物色を進めることになった。   ...

オリジナル小説「秘密の八重歯」第四章 – 16

完全犯罪のカギを握る秘密の場所 賭博師Oは、ノエルと少年Sが盗んだクルマを保管している小金井の本町団地を、犯行に使ったクルマの乗り捨て場所として最適であると考えていた。新興の団地故に住民同士の付き合いが希薄な上、駐車場の管理もされていない。来客用の駐車場は無法地帯となっているのである。この場所に、シートカバーをかけて...

オリジナル小説「秘密の八重歯」第四章 – 12

具体的に示された周到なる計画 9月25日の東芝給料日、国分寺の日本信託銀行から出発した現金輸送車を追尾した後、学園通りから国分寺街道の栄町周辺をロケハンしたサニーデラックスは、国立にある賭博師O宅の庭でエンジンを止めた。Oは2人を自宅のなかへ招き入れて、居間のソファへ座るようにと促した。 テーブルの上には、現金輸送...

オリジナル小説「秘密の八重歯」第四章 – 11

9月に3人で描いた青写真 9月25日の“リハーサル”に向けて、ノエルと少年Sに課されたのは、現送車を追尾するための新たなクルマを調達することだった。大きなヤマに向けては、まだやらなくてはならないことは多いが、現送車に気が付かれては元も子もない。万全を期して実行するためには周到な準備が必要だ。普段は大胆すぎるくらいに横...

オリジナル小説「秘密の八重歯」第四章 – 9

もう一つあった現金輸送コース ノエルは、今日気がついた留意点を頭の中で整理しながら、ブルーバードを運転して小金井の本町団地へと向かった。そして、団地内に停めてあるホンダのカブに乗り換えると、国立の駅前にある喫茶店に入った。いつもなら、報告のためにすぐセンパイOの家へと向かうところだが、この日に関しては11時頃に来るよ...

オリジナル小説「秘密の八重歯」第四章 – 5

脅迫文とテレタイプの奇妙な符合 1968年6月に起こった横須賀線爆破事件は、日本の警察だけではなく、アメリカ大使館をはじめ在日米軍にとっても無視できないものだった。なかでも、この犯行を全学連などの過激派によるものと見ていたCIAでは、日米安保条約に反対するデモから在日米軍を巻き込んだテロへと活動が発展することを最も危...

オリジナル小説「秘密の八重歯」第四章 – 2

突然起こった列車爆発事件 ノエルと少年S、センパイOがクルマから多摩農協を視察したのと同じ1968年6月16日、世間を騒がせる事件が起きていた。横須賀線電車爆破事件である。横須賀線の上り列車、横須賀発東京行きが大船駅手前に差しかかったとき、前から6両目の網棚に置かれていた荷物が突然爆発したのだ。この爆発で32歳の男性...

Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨 アカサカベースでは、オリジナルの高品質なサウンドグッズ(スピーカー、アンプ等)、 トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないアイデアを活かしたメディアアートをはじめ、 大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-46 #101

TEL:03-3584-0813

営業時間:13:00〜18:00
定休日:土日祭日

MAPを見る

Notice 工房へいらっしゃる場合は、事前にメールか電話で連絡の上お越しください。