Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨 アカサカベースでは、オリジナルの高品質なサウンドグッズ(スピーカー、アンプ等)、 トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないアイデアを活かしたメディアアートをはじめ、 大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

ウォーホルのマリリン額装プロジェクト その3

ステラの絵をヒントに額のカラーリングを施す。参考にしたのは? 今回の額のカラーリングは、当初から赤にすることに決めていた。それも、アクリルペイントで光沢のある塗料をイメージしていた。その考えが変わったのは、あるギャラリーで木目を生かした黄色の額を見てからのこと。木目を残すなら水性のステインで染めていけば良いので、失敗...

ウォーホルのマリリン額装プロジェクト その2

完成した額にカラーリング。さて、何色にするべきか!? 額のフレームにドロ足を取り付け、事前に制作しておいたキャンバスをはめてみると、ぴったりと収まった。この絵は、ウォーホルの代表作である色鮮やかなマリリンとモノクロームの絵柄が並んだ作品。ドローイングのように見えるこの2枚の組み合わせが新鮮な印象を与えている。この構...

ウォーホルのマリリン額装プロジェクト その1

海外通販で買ったウォーホルのマリリンを額装する❗ 海外の通販サイトで見つけたウォーホルのマリリン。モノクロームとカラーのマリリンが並んでいるこの絵柄が気に入ってさっそく買ってみた。なんと、送料込みで1,650円と破格の値段である。注文から2週間後に届いたのは円筒にくるまれたポスターで、安い割には紙ではな...

トラ・トラ・トラ❣「ワレ出店ニ成功セリ」

本日は晴天なり・・・モールス信号、いやセールス信号発信中❢ 12/2(水)から秋葉原「東京ラジオデパート」2Fの明和電機公式ショップ「ラジオスーパー」にて始まった「アカサカベース」の出店販売。アカサカベースが選りすぐった公式グッズを絶賛販売中でっせ〜❢ そこで、その出店を記念して実演販売をしにラジオスーパーへ行ってき...

秋葉原ラジオデパート2F「ラジオスーパー」で展示スタート❣

アカサカベースと明和電機、夢のコラボが実現しました❣ 2019年にオープンした、明和電機さんの公式ショップ「ラジオスーパー」にて、アカサカベースの商品の展示販売がはじまりました。明和電機の社長、土佐信道.さんとは昨年のオープン当初にラジオデパートで偶然出会いました。それ以来、ずっと夢に描いていたコラボレ...

明日12/2(水)から秋葉原「ラジオスーパー」で販売開始します❣

2020年12月2日(水)から「ラジオスーパー」で展示販売がスタート! 11/18付けのNEWSでも予告しておりましたが、12/2(水)から秋葉原ラジオデパート2Fの「ラジオスーパー」にて、アカサカベースの作品が展示販売されることになりました。展示スペースでは、実際にスピーカーの音が聴けるほか、トーマ・キャンベル作の...

1960年のポップアイコン Campbell & Coke

モダンアートとしてのアメリカンポピュリズム アンディ・ウォーホルは、1962年にコカ・コーラを題材にした「Five Coke Bottle」や、キャンベルスープをモチーフにした「Campbell’s Soup Cans」を発表し、ポップアートという新たな地平を拓いていく。コカ・コーラとキャンベルスープは、アメリカでは...

ウォーホルのコークボトルを立体化!

ウォーホルの代表作を立体化? しかも光っている! アンディ・ウォーホルが手がけた『Five Coke Bottles』〈5つのコーク・ボトル〉は、1962年に制作された。CocaColaの赤いロゴの上に5本のボトルがミニマルに並んでいる作品である。一見、広告ポスターのように見えるけれど、列記としたアート作品。この作品...

スーパーポップなキューブ型スピーカーが完成!

皆さんは、Brillo をご存知でしょうか? Brillo とは、アメリカの食器洗いパッドのこと。この Brillo が詰まった段ボールをモティーフに、1960年代はじめにポップアートの旗手、アンディ・ウォーホルが Briilo Boxとして木箱にシルク印刷を施した立体アートを制作。ただの段ボール箱がアートになり...

Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨 アカサカベースでは、オリジナルの高品質なサウンドグッズ(スピーカー、アンプ等)、 トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないアイデアを活かしたメディアアートをはじめ、 大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-46 #101

TEL:03-3584-0813

営業時間:13:00〜18:00
定休日:土日祭日

MAPを見る

Notice 工房へいらっしゃる場合は、事前にメールか電話で連絡の上お越しください。