Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨 アカサカベースでは、オリジナルの高品質なサウンドグッズ(スピーカー、アンプ等)、 トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないアイデアを活かしたメディアアートをはじめ、 大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

アカサカベースのクリスマス🎄イルミネーション❣

2020年はコロナ渦のクリスマス。スペシャルサプライズは❓ 2020年を表す漢字一文字は「蜜」。コロナ渦のなか、日常生活では三密(密閉、密集、密接)を避け、ソーシャル・ディスタンス(社会距離拡大戦略)を保つことが日常化した。世界的にもコロナ渦は収まるどころか拡大の一途をたどっており、現時点でも収束の目処...

白モノ家電を何とかしたい! 続編

コカ・コーラのベンディングマシンらしくコイン受けを設置 先日、カラーリングを施した冷蔵庫に、1950年代につくられていたコーラのベンディングマシンに付いているコイン受けと栓抜きが一体となったボックスを取り付けることにした。ボックスといってもベニヤ板を使った書き割りだが、これを取り付けることでベンディングマシンにグッと...

蚊取り線香のブタをスピーカーに ⁉

夏の風物詩 蚊取り線香のブタ 先日、ビートルズのバスドラ型ランチボックスをBluetoothスピーカーへとRe-Bornさせたばかりだが、そのスピーカーで音楽を聴いていたときに、あるアイデアが浮かんできた。丸い筐体のトップに持ち手があるという共通点から、蚊取り線香の陶器を隣に置いて写真を撮ったのだが、それを見ているう...

SWEET LOVE SHOWER 2023にスピーカーが登場❣

アカサカベースが設計したスピーカーが音楽フェスで大人気‼ 2023年8月25日(金)〜8月27日(日)の3日間、山中湖で開催された音楽フェス『SWEET LOVE SHOWER 2023』のコーヒー販売ブースにて、アカサカベースが設計/製作したオリジナルスピーカーが景品として配られました‼...

AkasakaBaseのホームページをオープンしました!

名前も新たにホームページがスタート! ながらくMONOPHONICA(モノフォニカ)の名前で運営してきたブログから、新たにAkasakaBase(アカサカベース)という名前で公式ホームページを運営することになりました。 おかげさまで旧ブログは約35万アクセスを超える人気ブログでしたが、装いも新たに大幅なリニュー...

特製!スティールボックスのサウンドグッズ

メイド・インUSAのアルミ製スティールボックス 今回は、アメリカ製のアルミでできた収納箱を使って何かをつくってみたいと思います。この収納箱、外観はヴィンテージ風につくられていて、なかなか風情があります。用途としては、読みかけの雑誌を入れたり、キャンプ用の食器入れとして使ったりといった使い方がメインなのでしょうが、...

アカサカベースが選ぶ、秘蔵の名盤 第1話

和製シャンソンの名盤「初めまして 金子由香利」 このレコードとの出会いは、2019年6月17日に突然やってきた。わたしの行きつけのレコード店で数週間前から売れ残っていた「初めまして 金子由香利」という中古LPを買って帰ったのだ。しかもこのレコード、なんと100円で売られていたのだから、これを運命と言わずになんと言おう...

ネオンサインがもたらす、スマートバーのすすめ

コカ・コーラとミラーのネオンサインがやってきた! アカサカベースに、ピカピカのネオンサインが2つ届いた。いや、正確には1つは沖縄から航空便で、もう一つは千葉の某所まで引き取りに行ったのだが・・。どちらも、ペニージャパンが製造した本物のネオン管である。通常、ビンテージのネオンサインといえば、お店に飾られていたものが...

サージェント・ペパーズのパロディ・デザイン

世界中にこれだけパロディ・デザインがあるって知ってた!? ビートルズの最高傑作アルバムと誉れの高い「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」。まずは、ポリスがスタジオに駆け付けて取り締まっている構図のパロディ。作者のクリス・パーカーは、毎年その年に亡くなった著名人をサージェント風にコラージュした作品...

アカサカベースの廃盤アワー 第9話

グラシェラ・スサーナ「愛の音」 今回紹介するのは、1972年9月に東芝EMIから発売された、グラシェラ・スサーナの「愛の音」だ。スサーナは、アルゼンチン出身の歌姫で、菅原洋一がアルゼンチンの音楽喫茶「ビエホ・アルマセン」(アルゼンチンの歌手、エドモンド・リベロが経営していた)で知り合った。当時、彼女はまだ若干18歳の...

アカサカベースの廃盤アワー 第11話

ゲイリー・パケットとユニオン・ギャップ「ウーマン・ウーマン」 アメリカのロックバンド、ゲイリー・パケットとユニオン・ギャップが1967年に発売したファーストアルバムが、この「ウーマン・ウーマン」である。1965年に結成されたユニオン・ギャップは、ゲイリー・パケットが率いる5人組のバンドで、パケットが少年時代を過ごした...

AIについて…本当に起こった怖いはなし

はじまりは、アキバで見つけたロボットから 先日、久方ぶりに秋葉原へ行った。1つ目の目的は馴染みの店で創作用のパーツを買うこと。パーツ屋さんで気づいたことは、値上がりの波は電子パーツ1個にまで及んでいること。以前から買っていたパーツがなんと倍の値段になっていて驚いた。しかし、背に腹は変えられないので、急ぎ足で調達を終え...

Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨 アカサカベースでは、オリジナルの高品質なサウンドグッズ(スピーカー、アンプ等)、 トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないアイデアを活かしたメディアアートをはじめ、 大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-46 #101

TEL:03-3584-0813

営業時間:13:00〜18:00
定休日:土日祭日

MAPを見る

Notice 工房へいらっしゃる場合は、事前にメールか電話で連絡の上お越しください。