Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨 アカサカベースでは、オリジナルの高品質なサウンドグッズ(スピーカー、アンプ等)、 トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないアイデアを活かしたメディアアートをはじめ、 大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

BLOG

バケット型スピーカー『Humming Buckets』の第2弾が完成!

話題の新型スピーカーの第2弾が完成 キャンベルの白いバケツに、Bluetoothアンプ付きのスピーカーを内蔵した『Humming Buckets』が完成しました。スピーカーの間に取手を付けることで、取り外しがカンタンになった他、配線コードの関係で逆になっていた位相を正常な状態に修正しました。   エ...

キャンベル缶のBluetoothスピーカーを開発します!

その名は『CAN SPEAK Campbell mono』 キャンベル缶を使ったオールインワンタイプのスピーカーができないかと、半年以上前から開発を続けてきましたが、まわりの期待の声に応えるべく、製品化に向けた開発プロジェクトを再開することにしました。 このスピーカーは、Bluetooth対応アンプを内部に内蔵...

バケット型スピーカー『Humming Buckets』が完成!

キャンベルスープのバケツスピーカーに鼻を付けた! キャンベルスープのパッケージデザインがプリントされたバケツを改造してスピーカーをつくったのだが、表面から見ると目と口が付いていて、まるで人か動物の顔のようである。口には、Bluetooth内臓のアンプが付いているのだが、このアンプのON/OFFはできれば外側にあったほ...

キャンベルスープのバケツを素材に、何かをつくろう!

キャンベルスープは、なんと今年で生誕150周年! キャンベルスープは、2019年の今年で創業150年を迎える歴史のある食品。我が家でも、料理をおいしくするための隠し味として、トマトスープを使っている。カレーやシチューに加えると、味に深みがでて、レストランの味に近づくのだ。   食品としてもおいしいキ...

音楽を持って外に出よう! SOUNDTRUNK

もうすぐ桜の季節。サウンドトランクを持って出かけよう! 1970年代のサウンドグッズの主役はラジカセだった。当時の若者は、自分の部屋にラジカセを置き、FMから流れる好きな音楽をカセットテープに録音して聴くのが主流だった。いつの日か、NYのハーレムでラジカセを外に持ち出して大音量で音楽を聴く、ゲットーブラスターとい...

CDの収納に困ってませんか?

隙間収納のテクニックを使ったCDの収納法 わたしのCDコレクションは、ジャズ、ロック、ソウル、クラシック、邦楽と節操なく多方面にわたるが、そのうち愛聴盤といえば3割程度であろうか。残りの5割は滅多に聴くことはないけれど、たまに思い出して聴く程度のもの。最後の2割は一度聴いて以来、そのままになっているものだ。 このC...

AkasakaBaseのホームページをオープンしました!

名前も新たにホームページがスタート! ながらくMONOPHONICA(モノフォニカ)の名前で運営してきたブログから、新たにAkasakaBase(アカサカベース)という名前で公式ホームページを運営することになりました。 おかげさまで旧ブログは約35万アクセスを超える人気ブログでしたが、装いも新たに大幅なリニュー...

Akasaka Base|オリジナルのオーディオ製品とアメリカ雑貨 アカサカベースでは、オリジナルの高品質なサウンドグッズ(スピーカー、アンプ等)、 トーマ・キャンベルがデザインした世界に例のないアイデアを活かしたメディアアートをはじめ、 大人の秘密基地にふさわしいアメリカ雑貨やコレクターズグッズなどをセレクトして販売しています。

〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-46 #101

TEL:03-3584-0813

営業時間:13:00〜18:00
定休日:土日祭日

MAPを見る

Notice 工房へいらっしゃる場合は、事前にメールか電話で連絡の上お越しください。